--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.03 Thu
2009-12-3.jpg

こはちゃん 頑張りましたよー!


昨日のアクセス数が いつもよりグンっと多くてビックリしたんだけど
きっと みんな心配して気にしててくれてたんですよね。

ありがと。

ほんとに ありがとね。


当日は 今日は幼稚園に行くの~♪なんて 朝からご機嫌で
この子 ほんとうに ちゃんと理解してるのかしら? なんて
あたしのほうが心配で 少し緊張気味だったんだけど

朝ごはんを食べてる時に急に

『 はなちゃん うんてん てできないからさぁ
  おかーさん ちょっとは うんてんしてくれる?』

なんて言い出して

1人で幼稚園に行くって そう言う意味じゃないんですけどー!
って 大爆笑。

おかげで ちょっとあたしの緊張もほぐれ
いざ 幼稚園に向かったら

玄関でも 自分で靴を脱いで さっさと入って行こうとするので
あれれ?なんて思っていたら

先生に 話しかけられた途端 『 おかーさんがー! 』と泣き出しちゃって
その途端 先生に 抱きかかえられ 奥へと 強制連行^^;


あたし自身 少しこみ上げてくるモノがあったけど
幼稚園は楽しいところだよって教えてるあたしが
可哀想がってちゃいけない!と

久しぶりの自由時間を楽しむぞ!なんて思っていたのだけど
2時間なんて あっという間ね。

帰って 残った家事を済ませて
ほっと一息ついたら もう迎えの時間。

慌てて園に戻りましたTOT


園に戻ったら もうたくさんのお母さん達がお迎えに来ていて
次々と 子供たちが出てきては
笑顔でママに迎えられたり 涙で ママに抱きついてたり

それなのに こはなはいつまでたっても出てこなくて
奥で 泣いて拒否し続けてるのかしら…なんて心配になっていたら

先生と手を繋いで 笑顔で現れて 母はビックリ!

それと 同時に 嬉しかったぁ。

ほんとうに 嬉しかった。


ずっとずっと泣いているだろうなぁ…と思っていたのだけど
そんなこと なかったんですって!

最初は ずっと園の玄関の隅っこに座って
いくら話しかけても 頑なに拒んでたらしいのだけど

先生と在園児のお姉ちゃんたちが
何度も何度も何度も 声をかけてくれたらしく

最後には諦めたみたいですよ~笑 と。


こはなが通う予定の幼稚園は 縦割りクラスの幼稚園なの。

同じ年齢の子達で1つのクラスっていうのが
たぶん一般的なんだろうけど

ここは 年少さんから年長さんまで異年齢の子達が混じって
1つのクラスが構成されているから

在園児のお姉ちゃんたちも
きっと 小さい子に対する接し方が上手なんだろうな

最後の方は お姉ちゃんたちと手を繋いで
過ごしてたんだって^^


出てくるのが遅かったのは
先生とトイレに行っていたらしく

先生にトイレに行きたいなんて言えないんじゃないだろうか?
言えなくて 失敗して 失敗したことも言えなくて
みんなに指摘されて 傷ついてしまうんじゃないだろうか?

そんな母の心配も無用だったようです^^


なんかね、ほんとうに ホッとしました。

先生と手を繋いで現れたときの
こはなの顔が忘れられません。

不思議と寂しいとは思わなかった。
嬉しくてしかたなかった。

それくらい 心配でたまらなかったの。

当の こはなはね 楽しかったって。
また行きたいんだって。
今度も ひとりで頑張れるよって。


子供は親が思うより
何倍も何十倍も何百倍も強くてたくましいんだね。

I'm proud of you. kohana!

スポンサーサイト
2009.12.01 Tue
2009-12-1.jpg


明日は 春から通う幼稚園の 1日体験保育の日。

産まれてから初めて 家族から離れ
1人で幼稚園に行く日です。


『 お母さんは行けない日だからね。
  はなちゃん1人で幼稚園に行くんだよ。
  やだやだ~って言わないで お友達や先生とちゃんと遊べる? 』

『 うん。遊べるよ。はなちゃんひとりでも がんばれるよ。 』


あたしと一緒に通うプレスクールでも
あたし以外の人と話すことも遊ぶこともせず
話しかけられると 泣き出してしまうような こはちんが
とうてい 1人で頑張れるとは思えず…

ずーっとずーっと泣いてるんじゃないかな。

あたしの言葉を理解はしているのだろうけど
現実味がないんだろうね。

たった 2時間の体験保育。
こはなにとっては 長い長い 永遠のような2時間だろうね、きっと。


流した涙のぶんだけ 成長しておいで。

お母さんは もう 手を貸してあげられないよ。
自分の力で 頑張るしかないんだよ。

こはななら 強くなれる。
きっとなれるよ。

お母さんは ここにいるから。

ずっと ここで あなたを思っているから。

2009.11.21 Sat
2009-11-21-1.jpg

コトコト・・



はなちゃん ママだからね。
おかーさん おねーちゃんね。


最近の決まり文句です。

そして お料理や洗い物のマネをしながら

『 ママね~ いま いそがしいから あそべないの。 』
『 ちゃんと いいこで まっててね。そしたら あそんで あげるからね。』
『 おやさいも ちゃんとたべないと おおきくなれないよ。 』
『 おやさいたべないと ママかなしくなっちゃうからね。 』
『 おいしい? (おいしい~と答えると…) ママうれしい~♪』

小さなママは あたしそっくり^^


2009-11-21.jpg

鼻歌うたって躍りながら お料理中。

これは小さなママだけ。
あたしは そんなことしませんよ。

当然 シャワーキャップもかぶってませんからね~!

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
3歳2ヶ月    Comment(4)   Top↑
2009.11.18 Wed
2009-11-18.jpg

こはちんからの手作りプレゼント♪



もう4年くらい使ってる あたしの携帯。

電話もできるしメールもできるし
いまだに 4、5日は充電持つし バリバリの現役 何の不都合もなし!

ただ 周囲からは 『厚っ!』と驚かれることも多いのだけどね。笑

そんな あたしを不憫に思ってかどうかは謎だけど
こはちんが こんなにかわいい携帯カバーを作ってくれたよ。

ちょきちょきペタペタ 何か作ってるな~とは思ってたけど
まさか あたしのためだなんて思ってなかったから
母は大感激!

宝物にするよ~♪


2009-11-18-1.jpg

写真を撮るあたしを真似て こはちんもパチリ。

『 あとで おくってあげるね~♪ 』 だって。

そのカメラに メール機能はついてませんよ(*≧m≦*)



こはちんの工作作品に続いて 最近の絵画作品もUP。

2009-11-18-2.jpg

かなりの大作の 『えりぐち』。
たぶん 入り口のことだと思われるのだけど
入り口には見えないし 何度聞いても 『えりぐち』 って言うし謎の一枚。

『学校にいるウサギ』は 初めてまともな体のある絵を描いたもの。
今までは 顔から手足が出てる感じだったからね。
それと ウサギが学校にいるところ…というように
1つの世界を描くようになってきた代表作でもあるかな。


なんか 今日の記事は まとまりがないね。

ま、そういうことで。?笑

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
3歳2ヶ月    Comment(2)   Top↑
2009.11.16 Mon
2009-11-14.jpg

ゆずのカトルカール



先日 作ったゆずピール入れて
ゆずのカトルカールを焼いてみたよ。

基本のカトルカールのレシピをベースに
あとは適当に ゆずピールとゆずの絞り汁を入れて
これまた 適当に作った ゆずシロップをたっぷりうって。

夏にピッタリの 爽やか~なケーキが出来上がりました!うま~♪

でも、ゆずって冬よね^^;


2009-11-14-1.jpg

選びかねてもう一枚。えへ


ところで 最近のこはちん なんだけど
失礼極まりなくて 母は困惑中です。

おともだちに りんごのおすそ分けをもらっても
『 りんごじゃやだった みかんがよかった 』 なんて言ったり

出張からお土産を買って帰ってきてくれた おとーに
『 もっと いっぱいがよかったのに 』 なんて言ったり

あたしの料理に毎回
『 これじゃなくて そーめんのほうがよかった 』 なんて言ったり…

日々 こんな失礼発言を連発中。


3歳になったばかりの頃のあまのじゃく反抗期から
こういう発言が見受けられるようになったから

ま、そういう時期なのかな~なんて 軽く考えてたんだけど
最近は 他の事に関しては あまのじゃくさんじゃなくなってきたのに

こういうところだけが残っているので
母はすっごく気になってしまって。

感謝とか思いやりとか まだまだ理解するのは
難しいのかもしれないけど

でも、一番 大切なことだものね。


そう思って こんな失礼な発言をするたびに
諭し続け 時には きつく怒ったり 突き放したりしながら
繰り返し 伝えてきたんだけど

なかなか 簡単にはいかないようで…。


つい 2、3日前なんてね

こはちんが好きだからと 作ったグラタンを
ペロリとたいらげときながら
『 グラタンじゃなくて そうめんがよかった 』 なんてまた言うもんだから

あんなに何度も何度も説明して 怒られても まだ分からないのか…
なんて途方にくれちゃって

もう これは情に訴えるしかないかも と

『 お母さん はなちゃんが喜ぶと思って
  頑張ってグラタン作ったのになぁ。
  はなちゃんに 素麺のほうが良かったなんて言われたら
  お母さん悲しくなっちゃうよ…えーん。』

って ダイニングテーブルに突っ伏して 泣いてみたの。


そしたら 横から こはちんが一生懸命
『 おかーさん 、おかーさん、 おかーさんっ !』 って呼ぶから

しめしめ ちょっとは分かったかな?なんて思いながら
泣きまねし続けてたら

『 ねー、 おかーさん ふりかけ もってきてよ~ 』 と言われたんだよ!


もう ガックリ。


もっと小さい頃は ごはんの度に
『 おかーさん つくってくれてありがとね~ 』 なんて言ってくれてたのにさ~。

この話を母親にしたら 大爆笑されて
そのおかげで 深刻になりそうだったあたしの気持ちも
ちょっと軽くなったけど 結構 凹むのよぉ。

こはちん 早く気がついて~。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
3歳2ヶ月    Comment(6)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。