--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.29 Fri
2010-10-29.jpg

母待ち中の2人



初雪が舞い 最低気温は1ケタが当たり前になり
最高気温も1ケタなんて日もチラホラみられるようになって

こはなは すっかり冬の装いです。

そして ゆづもモコモコ。

ばーばが帰って お家で ゆづをみていてくれる人がいなくなってしまったので
今週から ゆづ同伴で こはなを園に送っています。

朝もバスを利用すれば ゆづを毎朝連れ出さなくて済むのだけど
我が家は 園に近くって なので バスにピックアップされる順番も早く

車で行けば 園まで3分程度なのに
バスを利用すると 毎朝 40~50分も バスに乗ってなくちゃいけなくなるの。
( 逆に 帰りは 早く降ろされるので 乗車時間は10分程度。)

子供が40~50分もバスに揺られるなんて
長いよねぇ、きっと 。

だから 朝バスの利用には あまり気が進まないのだけど
でもねぇ これから 氷点下の世界が訪れるわけで

車に乗せるまでの僅かな間とは言え
氷点下の それも ひときわ冷え込む朝に
毎日 ゆづを連れ出すことにも抵抗はあり

あたしが 頑張って解決できることならいいのだけど
こはな か ゆづ どちらかに我慢させるしかないことだけに

どうしたものかと…。


お風呂問題に続き 朝バス問題。

悩み多しっ。

スポンサーサイト
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
ひとりごと    Top↑
2010.10.27 Wed
2010-10-27.jpg

ムコダインシロップ5%



ゆづきさん

4、5日前から スカースカーと鼻が鳴るようになり
のぞくと 黄色い鼻くそがビッチリ。

ピンセットで取り除いてあげても
気づけばまた ビッチリ。

たまーに ねばっこい黄色い鼻水も。

おっぱい飲むのも苦しそうなので
耳鼻科に行って来ました。

まだ 1ヶ月検診も終わってないのに
病院に行き薬を処方してもらうことになろうとは… ^^;


そして、あたしもこはなも 鼻ズルズル。

季節の変わり目。

みんなも 体調気をつけてね。

2010.10.25 Mon
2010-10-25.jpg

沐浴



あたしの 今 最大の悩み。

『 おとーが仕事の日 いかにして 1人で 2人の子をお風呂に入れるか…。』


沐浴のうちはいいのよね。

昼間のうちに ゆづきを沐浴させて
夜 ゆづきが機嫌いいうちに こはなと入浴しちゃえばいいんだから。

だから 1ヶ月検診が終わって ゆづきが入浴できるようになっても
可能な限りは ベビーバスで沐浴を…と思っていたんだけど

もうすでに 沐浴するのが 辛くなってきたよ^^;

なんか みるみる大きくなっていってるんだもん。
頭を支える左手(腱鞘炎持ち)が プルプルします。

なので そう遠くないうちに
ベビーバスを卒業することになりそうなのだけど

ってことは 夜 あたしとこはなとゆづきの3人で
入浴しなくちゃいけないってことでしょ…。


ここでちょっと シュミレーションしてみましょう。


まず あたしとこはなで お風呂に入り あたしとこはなが洗う。
その後 こはなは湯船へ。
あたしは ゆづきを迎えに行き ゆづきと入浴 ゆづきを洗う。
ゆづきを 拭いて着替えさせる。
こはなを 拭いて着替えさせる。
自分も着替える。

こんな感じかしら?


でもさ~、ゆづきはいつも お風呂のあとすぐに授乳タイムになるんだけど
ゆづきに授乳してる間 こはなは湯船で待たせるの? 20分近く?

いやいや、それじゃ こはながのぼせちゃうし
そんなに待たせられないよね。

じゃ、こはなが乾かして着替えてる間 ゆづきに授乳を待たせる?
こはなの体拭いて お肌の薬塗って 着替えて 頭乾かして…
こっちもやっぱり20分近くかかるんだけど
その間 ゆづを泣かせっぱなし?

ゆづを拭いて こはなを拭いて
ゆづの授乳しながら こはなの頭を乾かす?
なんて無理よねぇ。

ゆづの意思とは関係なく お風呂前に授乳させとく?

それとも お風呂上りは 哺乳瓶で 湯冷ましでも飲ませとく?
でも、だれが哺乳瓶持つんだ?
ぜんくんか?

あれ?あたしはいつ体を拭くんだ?

むむむー。

なんにせよ バタバタ大騒ぎなのは確かよね…。苦笑



経験談、 聞いた話、想像(笑)、他

2人の子供を 一度にお風呂に入れる いい方法
誰か 教えてくださーい。


2010-10-25-1.jpg


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
ひとりごと    Comment(8)   Top↑
2010.10.21 Thu
2010-10-19.jpg

落屑



ポロポロお肌の 小さな小さな足。

今だけの ゆづき。




昨日(10/20)発売の雑誌 女子カメラ12月号 に
少しだけ写真を掲載していただきました。

書店に足を運ぶ機会があった時には
チラリとのぞいてみて下さいね。

「 ブロガー女子の冬しゃしん 」 のページです。

写真は どれも ブログにUPしたものばかりだけど
あたしの素顔と年齢も公開されちゃってますので
一見の価値アリ かもですよ。笑

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
ひとりごと    Comment(7)   Top↑
2010.10.18 Mon
2010-10-18.jpg

送風中



こはなねーさん かなり 怪しいです。笑



ゆづが よく寝てくれるおかげで
平日も休日も いままでとそう変わらず
こはなと遊び過ごせています。

だからかな、今のところ まだ 赤ちゃん返りのようなものもなく
むしろ こはななりに 頑張ってるんだなぁって感じることがたくさんあって
ホロリとさせられてばかりです。


夜 眠りにつくとき
指をはさんだとき
机の角に ぶつけたとき
ばーばに思いが伝わらなくて 悔しかったとき
おとーに怒られて 悲しくなったとき

そんな時 今は 大抵 ゆづがあたしの腕の中にいて
そうすると こはなは あたしの空いてる腕や膝に ぎゅーっと抱きついてきて
眠りについたり 泣いていたり。

ほんとうは 全身で あたしに甘えたいはずなのにね。


お姉ちゃんの自覚。


そんなものは たぶん こはなには まだ ないと思う。

でも、そんなものなくても 教えられなくても
きっと 分かってるのよね。

ゆづが まだ小さくて 守るべき存在であること。

えらいねぇ、こはな。
ほんと えらい。


ゆづを妊娠したとき
こどもが2人になったら 愛情も半分こ なのかな?
って 思ったことがある。

でも、ゆづが産まれて
今まで以上に こはなを いとおしく思う。

半分こ なんかじゃなかった。

増量です^^

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
4歳1ヶ月    Top↑
2010.10.15 Fri
2010-10-05-1.jpg

まろ 12歳



うまく言葉にできなくて
ずっと書きそびれていたんだけど

みんなに もう1つ
報告しなくちゃいけないことがあるの。


10/5の未明 まろが お星様になりました。


入院前 決して元気ではなかったけど
最近の まろとは変わりなくて
まさか こんなに急に居なくなってしまうなんて
誰も これっぽっちも思ってなかったのだけど

あたしの入院中に あたしとゆづきの帰りを待たずに
黙って いっちゃった…。


5日の朝、病室でその連絡を受けたとき
まろはきっと怒ってたんだって 思った。

病気のせいで まろが悪いわけじゃないって分かってるのに
朝や夕の 時間に追われ忙しい時間に限って
粗相や嘔吐をしてしまう まろを

いたわるどころか 『 もー!まろぉ… 』 なんて
プリプリ怒ってばかりいた あたし。

そんな 優しくない あたしを まろは ずっと怒ってたんだって。

だから あたしが居ない時に いっちゃったんだって。

なんで もっと優しくできなかったんだろう
なんで もっと抱っこしてやらなかったんだろう
なんで もっと…
なんで もっと…

そればっかり浮かんで 涙が出て
いまさら 後悔しても 遅いのに

ごめんね、まろ

それしか 思い浮かばなかった。



だけど その日 面会に来た おやびんが言ったの。

『 きっと まろは ゆづきが産まれるのを 待ってたんだね。』って。

そうなのかな?

そうなのかな。


子供が大っ嫌いだった まろ。

子供が 触らせて~なんて近づいて来ようものなら
ガウガウ 噛み付こうと するくらいだった。

でも、そんな まろが こはなだけは特別で
こはなには ただの一度も ガウガウしたことはなかったのよ。

しっぽを引っ張られようが 耳を引っ張られようが 背中をまたがれようが
こはなには ほんとうに優しかった。

そんな まろだったから そうなのかもしれないね。

お腹にいる ゆづきが 無事に産まれてくることを
本当は辛いのに 頑張って頑張って 待っていてくれてたのかな。

無事に産まれたって聞いて
安心して もう 頑張れなくなちゃったのかな。

あたしのこと 怒ってたんじゃないのかな。


入院した日。

夜中 陣痛が定期的になって いよいよ入院するって時
家を出ようと支度してる あたしに

おやびんが まろを抱いて まろの足で
あたしの大きなお腹をポンポンってしながら

『 ほら、まろも。はるぴょんに がんばれ~ ってしな。 』って言ったの。

ちょうど陣痛の痛みに耐えてた あたしは
『 そんなこといいから 早く行こう 』って 答えた。

それが まろとの最後。


なんで あの時 『 まろ、頑張ってくるからね。待っててね。』
って言わなかったんだろう…。


まろに ゆづを 会わせてあげたかった。
ゆづに まろを 会わせてあげたかった。


まろに 会いたかった。



ゆづと退院した日。

おやびんと こはなと ゆづと
家族みんなで まろを天国に見送りました。

感受性が強くて 絵本でも死を感じると
ぽろぽろ泣いてしまう こはなが心配だったけど

こはなは 明るく受け止めてるようでした。

『 まろは お空にいったんだよ。
  でも、いつかは みんな お空にいくからね。
  まろは 少し早く お空にいったけど また みんな お空で会えるからね。
  だから、お空でちゃんと会えるように まろのこと 忘れないでいてね。 』

そう 伝えた あたしの言葉を しっかり受け止めているようで
『 また まろに あえるんだもんね~ 』 と笑っています。

『 ゆづが おおきくなったら くろいわんこもいたんだよって おしえてあげるの。』
そんな風にも 言っています。


こはなを見ていると
泣いてばかりいちゃいけないって 思う。

まろは そんなこと望んでないんだって。

まろが ほんとうに ゆづの誕生を 必死で待っていてくれたのだとしたら
なおさら 悲しんでちゃいけない。

笑顔で ゆづの誕生を成長を 喜んでいなくっちゃ って。

こはなはきっと それを分かってるんだろうな。


だから まろの悲しい話をするのは これが最後。

たくさんの後悔は消えないけど
まろの話をするときは 楽しく 笑っていたい。


そして またいつか 家族みんなで…

2010-10-05-2.jpg

まろ、待っててね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
まろぜん    Comment(11)   Top↑
2010.10.14 Thu
2010-10-14.jpg

ゆづっころ



出生時の体重に戻らないまま 退院してきてしまったので
今日は ゆづの体重測定に 産院にいってきました。

出生時 2940g
退院時 2818g
本日(生後12日目) 3102g

退院してからの1週間で 40g/日の増。


十分すぎる増加だって 太鼓判押してもらいました!

確かに 最近 2重あごになりつつあるもんね~^m^

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
ひとりごと    Top↑
2010.10.13 Wed
2010-10-09.jpg

退院後2日目



ゆづき 0ヶ月


とにかく寝ます。
ずーっと寝てます。

ときおり 起きてフニャフニャ。
そして また寝ます。

授乳は 昼間は2~3時間おきくらい
夜は 3~4時間 時には5時間以上寝てて
慌てて起こして授乳します。

2人目は 手がかからないってよく聞くけど
こんなに かからなくて いいんでしょーか?

存在感ゼロと言われています。笑



こはな 4歳1ヶ月


ゆづが かわいくてかわいくて 仕方ないみたい。

写真のように しょっちゅう ベビーベッドに上がっては
寝てようがお構いなしに なでたり 手をつないだり 投げキッスをしまくったり…笑
それでも寝つづける ゆづ もツワモノ^m^

こはなも赤ちゃんなの♪と バブバブ言ってたり
ゆづと一緒に おっぱいを飲みたがったり(ふりだけど)
そんな 可愛い赤ちゃん返りは ちょこちょこあるけど
今のところ 手を焼くような 赤ちゃん返りは 見られず。

ワガママ言ったり ぐずぐずしたり もちろんするけど
それは前からあったしね。

ここ数日は 赤ちゃんよりママになりたがって
あたしが授乳すれば もんちっちを抱いて横に来て
あたしと同じように服をめくって 授乳しています^m^

その時

『 うちの子も おっぱいなんですのぉ。』
『 ママは たいへんですわよね~。』 なんて あたしに話しかけてきたり

『 ちがうわよ、こっちよ。それは もんち のお手手でしょ。』
なんて もんちっちに話しかけたりしていて かなり笑えます。


『 ちがうわよ、こっちよ。それは もんち の おててでしょ。』ってのは
授乳するときに あたしが いつも ゆづに言ってる 言葉です。

『 それは ゆづの お手手でしょ~。』って。

ゆづちゃん 生後1週間にして
もう 手をちゅぱちゅぱするようになっちゃいまして…
2人目の 生き抜く術でしょうかね? 笑

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
ひとりごと    Comment(5)   Top↑
2010.10.11 Mon
2010-10-11.jpg


入院中の話を



10/2

ゆづきが誕生した後 一度 帰宅して睡眠をとり
午後から 再度 おとーとこはなが面会に。

出産直後 ゆづきは低酸素で保育器に入ってしまったので
あたしもおとーもこはなも 出産後にゆづきに会えたのは
午後3時近くになってから。

こはなはゆづきに会うと ニコニコとっても嬉しそう
ほっぺをひたすらプニプニ。

あたしはまだ点滴が続いていたので 面会は1時間程度に。
帰るのを渋る こはなをシールで釣って
『 帰りにシール買って貰ったら お家に帰って
  おかーさんに お手紙書いて シールはってね。』ってお願いすると

『 「 おかーさん びょういんがんばってね。はなちゃんは おかーさんが だいすきだよ。」
  って おてがみかくからね。』 と言われて 泣きそうになった。


10/3

ゆづきの血糖値が安定せず
母乳の後 ミルクを足して しばらく混合で様子をみることに。

定期的に 血糖値を測定するため 同室の予定が見送りに。

午後から こはながにっこにこの笑顔で面会に。
自ら ゆづきに会いたいと言い出して ベビー室にいるゆづきをお迎えに。
この日 初抱っこもしました^^

昨日買ったシールを見せてくれて
すんごい派手なバラのシールを あたしの携帯に貼ってくれた。

入院前 いつも寝る前に 今日は何の夢にしようか~?と2人で相談して
じゃ、一緒に○○の夢みようね~っと眠りにつくのが習慣だったので
面会に来たこはなに 『 昨日は 何の夢見たの?』 と聞いたら

『 おかーさんに 会いたいなぁ の ゆめ。』と答えが帰ってきて
再び 泣きそうになる。

この日も 病院で一緒に寝るんだと 帰るのをかなり渋ってたけど
ジュースを買ってもらい なんとか笑顔で帰宅。


10/4

ゆづきは午後から同室に。
血糖値が安定してきて ひとまずは大丈夫そうだが しばらく混合を継続。

こはなは幼稚園へ。

笑顔で登園し、園でこはなに会ったママ友の話では
すっごくご機嫌で 嬉しそうに ゆづきのことを話していたんだって。

この日は おとーは仕事で こはなは明日も幼稚園なので 面会の予定無し。
こはなが産まれてから 丸1日 こはなに会えない日は 初めてです。

夕方 電話がかかってきて
『 おかーさん はやく かえってきてね 』と寂しそうに言われ
また 泣きそうになる。

夜 心配で電話をかける。
おとーに特別にwiiをやらせてもらって ご機嫌だと聞き 安心する。
電話に出たこはなに
『 はなちゃん ようちえん おやすみになったら あいにいくからね。
  でも これなかったら(いけなかったら) ごめんね~。』と
あっさり言われて 大笑い。


10/5

ゆづき 同室になって丸1日。
1時間おきの頻回授乳… 乳が痛い。

朝から 電話。

電話に出たこはなに
『 いま おしっこしてるのー。 まだ ふいてないのー。
  いま いそがしいから あとでねー。』 と言われ
再び 大笑い。

夜は 病院のお祝い膳。
久しぶりに一緒に食べる食事に こはなは ほんとうに嬉しそうだった。

あたしに手紙とみかんを持ってきてくれた。
手紙には あたしとこはなとゆづきの絵。
ありがとう こはな。
また1つ 宝物が増えたよ。


10/6

ゆづき 小児科医診察。
心配だった血糖値も もう心配要らないといわれ 安堵。

授乳は 相変わらず1時間おき。
全く乳も張らないので 全然出てないのかと思っていたけど
母乳量を測定してみたら 意外にも30g。
今の時点で これだけ出てたら十二分!と 看護師さんのお墨付きをもらう。

ゆづきもあたしも診察で問題なく
母乳も出てきてるようなので 明日 1日早く退院させてもらうことに。

夜 1日早く あたしとゆづきが帰ってくることを知ったときの
こはなの喜びようといったら 凄かったらしい。
あの時の顔をみせたかったな~って おとーが言ってた。

この日もこはなとの面会はなし。


10/7

退院。

幼稚園を午前中で早退して こはなとおとーがお迎えに。
外は秋晴れ。
こはなが退院した日と 同じくらい 綺麗な青空。

忘れられない1日。

夜 久しぶりに一緒に寝る こはな。
あたしの隣で寝たがると思ったら ゆづきの隣で寝たいと言い張る。
どうしてもゆづきと寝たいとしつこいので とりあえず承諾。
寝相の悪い こはなに ゆづきが潰される危険大なので
こはなが寝たのを見計らって 移動するつもりで ゆづきを真ん中にして 消灯。

ゆづきをまたいで こはなと手を繋いでいると
こはながコソコソ声で こう言ったの。

『 おかーさん あかちゃん うまれて よかったね。』
『 おかーさん がんばったから あかちゃん うまれたんだね。』

って。



こはな、おかーさん あなたがほんとうに大好きよ。

いっぱいいっぱい頑張ってくれて ありがとう。

これからは おかーさんが いっぱいいっぱい頑張る番。

あなたとゆづきに出逢えて おかーさんは本当にシアワセです。

2010.10.09 Sat
2010-10-08-1.jpg


10/7

予定より1日早く 退院してきました^^

産まれたよ!の記事には
たくさんのお祝いコメントを ありがとう。

病室で 携帯を開く度に
幸せな気持ちで いっぱいになったよ。

ほんとうに ありがとう。

お返事は ゆっくりさせて下さいね。



そうそう、名前も無事に決まりました。

『 ゆづき 』 です。

こはなと同じ願いを込めて…。



産前 色々兆候はあって 産まれそうで産まれない
そんな感じの人は 始まったら早いよ~ なんて
先生や助産師さんにも言われていたのだけど まさに その通り!

予定日の10/1の夜 21時ごろから 陣痛を感じはじめ
翌10/2の深夜0時過ぎに入院 2時5分 ゆづき誕生と スピード出産。

おかげで こはなも ゆづきの誕生に立ち会えたんですよ^^

陣痛室で ふーふーと痛みを逃がしてる時も
同じベッドに横になって こはなも一緒にふーふー。

時には ぷーぷーだったり。笑

おかーさん がんばれ! おかーさん がんばれ! って
いっぱい応援もしてくれて

こはなのおかげで 陣痛の苦しみは 半減したんじゃないかな。


分娩室では さすがに大人しくて
出産前 いっぱい練習してた おかーさん がんばれ!の声は 聞こえなかったけど

おとーの手を ぎゅっとにぎって
怖がることも 目をそらすこともせず ずっと見ていたんだって。


家族って そばにいてくれるだけで
それだけで なんで あんなに心強いんでしょうね。

家族みんなで ゆづきを迎えられて 本当に シアワセでした。


これからは 家族4人。

新しい まろ家を どーぞよろしくね^^


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
4歳0ヶ月    Comment(4)   Top↑
2010.10.03 Sun

10/2の未明

無事に 元気な女の子が産まれました。

笑っちゃうくらい こはなにそっくりだよ^^

ケイタイより

2010.10.01 Fri
2010-10-01-.jpg

トマトソース



今日は 朝から この夏 お庭で採れたプチトマトを コトコト。

味付けは シンプルに オリーブオイルとにんにくと塩だけ。

とーっても 美味しくできて 満足満足♪


基本的に 短気な人なのだけど

お鍋をコトコト煮込む時間
パンの発酵をゆっくり待つ時間
オーブンで焼きあがる おいしそうな匂いに包まれる時間

そういう時間は 大好きです^^


なんて 普通に日記を書いちゃってますが 本日は10/1。

そう、出産予定日です。


予定日前日の 昨日の検診では

もう いつ陣痛が始まっても 破水しても おかしくない状態だよ
今夜は 分娩が立て込んでるから 明日 待ってるわ

なんて冗談まで先生に言われ

昨夜は かなーりドキドキして眠りに付いたのに… おかしいなぁ。苦笑

テーマ:日記 - ジャンル:日記
てづくり    Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。