--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.02 Sat
2008-02-02.jpg


先日は こはなの言葉の記事に たくさんコメントありがとうございます。

みんながたくさんコメントをくれて
母からは心配して電話なんかかかってきて(笑)

そんなに深刻に書いたつもりじゃなかったのに・・・
と少し戸惑う反面 とても嬉しかったり。

いろんな人の コメントや話を聞いて感じたこともあるし
前回の記事に関して 少し誤解もあるようなので もう少しだけ 書かせてくださいね。



あたし 決して こはなの言葉が遅いと気にしてるワケではないんですよ。
むしろ、まだまだこの宇宙語でいいのよ~って思てしまう方なの。


そんな あたしは なんだか今、 日々成長していくこはなに 焦ってるようなのです。

うまくこの気持ちを説明できないけど…

毎日毎日24時間 寝てる時以外に こはなを見ていない時間なんてほとんどないのだけど
それでも なんだかまだ 見足りないような そんな気がしてるの。

こはなは ちょうど今 赤ちゃんと子供の間にいて
毎日 色んなことを吸収して成長しながら
少しずつ 子供へと歩んでいるところだと思うの。

その 成長が嬉しくもあるんだけど
赤ちゃんの部分がどんどん消えていく気がして

『待って待って
お母さんはまだ今の、今のあなたをもっともっと見ていたいのよ
そんなに急いで大きくならないで…』 って。

今までもこんな 焦りに似た気持ちになったことは 何度となくあったけど
今が一番大きいかも。


でも、電話で母に言われました。

『お母さんもそうだったわよ。
あなたがお嫁に行くとき、こはなを産む時
嬉しかったけど寂しかったわ。』 って。

子供の背中を見守るしかない…親ってそういうモノなんだね。
そうやって 見守られながら自分も歩いてきたんだね。

いつだったか 子供の可能性を伸ばしてあげたい なんてことを書いたことがあったけど
『伸ばしてあげる』なんて おこがましいのかもしれないね。

子供は 自分の力で どこまでだって羽ばたいて行けるし
親はただその背中を 祈りながら見つめてるだけなんだろうな。


もう、すっかりあんよが上手なこはなだけど
それでもよく 手をつないでって 手を差し出してきます。

あたしはその仕草が ほんっとうに大好きで
でも、こうやって あなたの手を引いてあげられるのも あとちょっとだね きっと。

親って こんなに切ないものだとは思いませんでした。

これも こはなが教えてくれた 大切な気持ち。

こはなに負けないように あたしも成長していかなくちゃね。
いつか こはなが羽ばたくことに疲れた時 抱きしめてあげられるように。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
ひとりごと    Comment(13)   Top↑
はるぴょん
☆marryさんへ

理想的?
理想のお母さんってどんなのだろう?
あたしはまだ分からないなぁ。
でも、きっとあたしは理想的なお母さんには程遠いよ。
だからこそ 一生懸命こはなに接しなきゃって思うんだぁ。

☆村長さんへ

>旦那の変化には気がつかないのに。

きゃはは。
あたし やっぱり村長さん好きだわ~(*≧m≦*)

でも、確かに あたしもそう。
なんか今は 子供のことで 心も頭もいっぱいで。
旦那さんには申し訳ないな~って思うこともたくさんあるけど
どうしようもないんだよねぇ。
母性が働いてるんだろうね、きっと。

☆かずまママさんへ

かずまママさんにとっては 自分のお母さんが理想のお母さんなんだね。
いいね。とってもステキ。
そして自分も いつか子供に そんな風に思われたら
こんなにシアワセなことってないね。
2008.02.04 Mon 15:00 URL [ Edit ]
かずまママ
はるぴょんさんのまっすぐな気持ち、とってもよくわかります。
私もそう。
私自身は毎日必死で(あれもできないこれもできない)で過ごしているのに子供はちゃんと成長してる。
何がいい子とかなくて、とにかく前へ前へ進んでいってる。
私もそうだったって母親に言われた。
少し違うかもしれないけど・・・。
どんな道を勧めても、自分が決めたらもう親のことなんて聞かなくて、進学も結婚もそう。
でもだからこそ自分の決めた道に責任もってやれるんだって。
じゃなくて親のことばっかりきいてると、いつか挫折したときに親のせいにする人間になっちゃうってね。
そうやって放任チックに育った私も、自分で決めた道で悩んだときは泣きながら母親に電話したっけ。
それでも一番心配して何度も何度もがんばれって言ってくれた。
私もそういう母親になりたいなって思った。
翼をもって羽ばたく子供を見守り、時に風が吹いたり嵐がきたりした時、ちゃんと手をさしのべてあげたいなって。
2008.02.04 Mon 08:31 URL [ Edit ]
村長さん
なんか読んでてウルウルしちゃった。
私の母もそういう気持ちでいてくれたのかなぁって。
私も自分の子供を見てると、はるぴょんさんと同じ気持ちになるよ。
毎日見てるのに、昨日と違う変化に気がつくんだ。
旦那の変化には気がつかないのに。
2008.02.03 Sun 15:37 URL [ Edit ]
marry
はるぴょんさんもはるぴょんさんのお母さんも、子供と足並みそろえて、マイペースに成長してくれる親なんだなって日記をみて思いました。
それってすごい理想的です★
親は必要なときにそっと背中をおすくらいで、手を引っ張って歩くもんではないのかもしれないですね。

ところで、こはなちゃんの宇宙語、まだまだフツーですよっ。
地元での犬オフのときに親御さんが連れてきていた子供は、2歳だけど、まだ宇宙語だったもん。笑
こっちの言うことは理解してるけど、元々無口な性格の子みたいで話す練習できなくて、宇宙語のままって感じでしたよ♪
2008.02.03 Sun 15:08 URL [ Edit ]
はるぴょん
☆じゅいさんへ

ほんとお久しぶり~。
ブログ再開してたのね。
チラリとだけのぞかせてもらったよ。
そして、思い出しました。
こはなの1歳記念のphotoback。
途中放棄してそれっきりだったこと…。
また、チマチマ始めようかな。

☆mijuさんへ

わかるー。
なんかもう、親の気持ちとしてしか
色んなものを見たり感じたりできないよね。
そして、涙腺ゆるゆるだよね。

☆りょうさんへ

はじめまして。
そんなに以前から みててくださってたんですねー。
ありがとうございます。
切ない気持ち みんな一緒なんですねぇ。
なんだか心強いです。
ほんと、楽しく子育てできたら それ以上にステキなことなんてないですよね♪
また是非コメントしていってくださいね。

☆ふぇりす兄さん

わかってくれるのねー(泣)
いやいや、お互いこんな気持ちになるなんて
あの頃には思いもよらなかったよね。
特に、ふぇりすくんなんて 『子供キライ』とかって言ってたのに(笑)
すっかり、お互い親ですねぇ。

雅ちゃん 4歳だよね~。
ほんと少し前に おやびんとそんな話してたんだよ~。
『今年は雅ちゃん ちゃんとお誕生日にお誕生会できるね』って。
もう4歳なんだねぇ。
早いねぇ。
なんかほんとしみじみしちゃうわ。

保育園の運動会 張り切りすぎて転んだりしなかったかい?パパさん(笑)
あっ、今 思い出しちゃった(*≧m≦*)
大学のゼミ対抗運動会で転んで顔をすりむいたフェリスくんとK松さんとちっひーと
4人で撮ったあの写真の フェリスくんの満面の笑顔を。
覚えてる?
ゼミ室でいつもグダグダとくだらない話してたあの頃が なつかしいわ。
今度はみんなで 親として飲みに行って語りたいね~あの頃みたいに。
わが子の自慢大会だね、きっと(笑)
2008.02.03 Sun 14:42 URL [ Edit ]
ふぇりす
はるぴょん、俺もわかるよ~~
なんだか、どんどん成長していくよね。
雅も成長真っ盛り
もう、全然赤ちゃんじゃない。
全然普通に会話できるし、変な冗談言ったり
時には俺が怒られたり・・・

ちょっと前に、仕事から帰ってきたら
『父ちゃん!ちょっと来て!』
って俺の部屋に呼ばれたから何かと思ったら
コーヒーを飲んだマグカップがそのまま置いてあって
『これ!』って指さしながら起こられたし(泣)

まぁ、それはいいとして、
ホント、どんどんいろんなことが出来るようになるのも嬉しいけど、宇宙語やちょっと間違った日本語を喋ってたのがちゃんと喋れるようになるのもまた寂しい。
今、具体的に思い出せるのは
ヨールクト(ヨーグルト)って言ってたのに~

雅ももうすぐ4歳。
まだまだ成長していくやろうし、
いつ『父ちゃん嫌い』もしくは『汚い』などと言われるか、戦々恐々としております。
(たまに嫌いとは言われますが・・・)

そうそう、みるもさんのコメントの気持ちもすっごく分かります。
雅の保育園の運動会や発表会を見て、さすがに号泣はしなかったですが、ウルウル感動してました。
家では甘えている子が、みんなと一緒にちゃんと踊れるし、
観客席に来たりするんじゃないかと心配してたけど、そんな様子もなくちゃんと出来てて、びっくりと感動やった。
ま、徒競走はスタートの太鼓が鳴ってもボケッとしてたけど・・・(笑)
そんなところは、俺のようなマイペース??
そこがまたかわいい。

はるぴょんと同様、子離れは出来そうにありません
2008.02.03 Sun 01:09 URL [ Edit ]
りょう
はじめまして。
いつからこちらのブログに遊びに来させて
頂いていたか覚えてないくらいずっとお気に入りでした。

我が家にも1歳4ヶ月の女の子とワンコがいます。

いつも素敵な写真と、こはなちゃん想いの
ママの日記でとても癒されています。
今日の記事も、わかるー!!!となんだか一緒に
ウルウルしながら読んじゃいました。
私が思っているコト、うまく言葉にできないのに
全部言ってくれてるような気がして・・・。

親って、子供の成長・笑顔色々見れて幸せだけど
やっぱり切ないですよねー。

これからもお互い素敵な一瞬を見逃さずに
楽しく暮らしていきたいですね☆
2008.02.03 Sun 00:35 URL [ Edit ]
miju
ホントはるぴょんさんの記事読んでると涙が出てきそうになるよ~。
最近はとにかく自分が親だったら…、と考えることが多くて、テレビ見てても泣けることが多くて困っちゃう。
親とは切ないもの、かぁ。
本当にそうだね~。
私も親にはいろいろな切ない思いをさせてるんだよな~~。
あ、私も入園式や運動会などなど、いろんなもので涙が出ると思う!
2008.02.03 Sun 00:22 URL [ Edit ]
じゅい
お久しぶりです!
宇宙語ってめちゃくちゃかわいいですよね~♪
話しはじめの間違った日本語もかわいいけど(笑)
もちろん成長してほしいけど、成長して欲しくない・・・
なんていうか複雑な親心がわかります。

知らないおばさんに「今が一番大変な時だけど
今が一番輝いている時よね!」って言われました。
家族で過ごす時間が一番長いときでもあるかな。
遅いとか早いとかじゃなくて、今を楽しむのが一番ですよね~
きっと将来も楽しいだろうけど、今を大切にしたいな。
2008.02.02 Sat 19:39 URL [ Edit ]
はるぴょん
☆みるもさんへ

>まだまだ赤ちゃんだと思ってたのに
>みんなと一緒に一生懸命踊ってる姿みたら
>大きくなったなぁ~なんて思って

だめ、あたし…。
それ聞いただけで 想像してウルウルだわ。
本当にその時になったら どうなっちゃうんだろ?
案外ケロっとしてたりして(笑)

>こはなちゃんが生まれてはるちゃんのお母さんの
>気持ちがわかったでしょ。

そうなんだね。
子供って こんなにも愛されて守られて育っていくんだね。
知らなかったよ。
でも、それでいいんだよね。
子供は知らなくていいんだよね。
こんな思い知ってたら 子供は親を置いて
羽ばたいて行けなくなっちゃう。

ほんと切ないね。


☆わかばさんへ

いつも見ててくださってたんですね。
ありがとうです。
あたしもこの記事かきながら
ずーっとウルウルしっぱなしでした。
でも、書きながら あたしは子供への依存心が強すぎるのかもしれないな…子離れできない親の典型なのかな…
なんて思いもずっとついて回ってるんですけどね。
これからもきっと試行錯誤の育児だけど
自分達のペースで楽しんで子育て自分育てできたらいいなと思ってます。
わかばさんも楽しい育児を♪

☆ちゃっくさんへ

>ちょっと前は、こんなことしてたのにもうしなくなっちゃった・・ って、残念になっちゃう。

うんうん、わかるわかる。
あたしもそうだよ。

こはなが産まれてくるまでは
赤ちゃんて まっさらで産まれてきて
できることがどんどん増えていくだけだと思ってたの、あたし。

昨日までできなかったことを 今日には突然できるようになるように
昨日までしてたことを 今日には突然しなくなるなんて
思ってもなかったのよね。

だから焦るよね。
忘れたくないから。

どんなにたくさん写真を撮っても
どんなにたくさん動画を撮っても
この思いは消えないよね。

できることなら1日24時間、1年365日
こはなを動画で撮り続けたいくらい。
こりゃもうストーカーだよ(笑)
2008.02.02 Sat 13:39 URL [ Edit ]
ちゃっく管理人
わかる・・わかりすぎるくらい。
めいも、毎日どんどこどんどこ歩いてる。
(実際はまだ、寝てるだけだけど)
ちょっと前は、こんなことしてたのにもうしなくなっちゃった・・
って、残念になっちゃう。
ホント、寝てるとき以外ずーっと見てるのに
まだ見足りないよね・・。
私もたぶん、泣くなあ・・・お遊戯会も運動会も。
2008.02.02 Sat 12:10 URL [ Edit ]
わかば
はじめまして。わかばと申します。
私ももうすぐ1歳2ヶ月になる娘がいて、
かわいいこはなちゃんの成長日記を時々
拝見しながら、娘も3ヶ月後はこんな風に
なってるのかしらとワクワクしています☆
今回の日記を読みながら、私号泣してしまいました。
本当に本当に、今のはるぴょんさんの
その気持ちが、まさに私の思いで
改めて胸に響いてしまって。
お互い、子供の成長を一瞬も見逃せないですネ。
これからも、はるぴょんさんとこはなちゃんの
ペースを大切に、‘はるぴょんさんの子育て’を
楽しんでってくださいね。
2008.02.02 Sat 11:44 URL [ Edit ]
みるも
あたし前回の日記のはるちゃんの気持ち
よーく分かったよ
だからこそコメントも短くしたの。

親ってホント切ないもんだよ
大きくなれば嬉しいことより心配の方が
多くなるし、うちの子もこはなちゃん
ぐらいの年の頃にもう1度戻って欲しいよ。

はるちゃんのコメントに
『入学式とか卒業式に号泣しちゃう・・・』
っていうようなことが書いてあったけど、
あたしハグの初めての幼稚園の運動会で
号泣したこと思い出したよ
まだまだ赤ちゃんだと思ってたのに
みんなと一緒に一生懸命踊ってる姿みたら
大きくなったなぁ~なんて思って
涙が止まらなくなっちゃって・・・
あんまり運動会で感激して泣くお母さんもいない
だろうけど、って言うかいなかったけど
はるちゃんもきっと泣くよ(笑)

はるちゃんのお母さんはいいお母さんだね。
こはなちゃんが生まれてはるちゃんのお母さんの
気持ちがわかったでしょ。
2008.02.02 Sat 09:05 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。