--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.05 Thu
2009-09-26.jpg

今日は 幼稚園の願書提出日です



最近ね 夜中に目が覚めるのだけど
隣で寝ている こはなの寝顔をみていると
涙が出てくるのです。


車で行ける範囲に 親類親族が全くいない我が家。

お友達はもちろんできたけれど
それでも そのことが 何か こはなの世界を狭めているような気が
ずっとしていました。

3歳前くらいからは こはな自身も
わたしと2人のいつもの世界から
もっと大きな世界を求めて飛び出したがってるのかな?

そんな風に感じることが増えてきたこともあって

幼稚園は3年保育

そう 決めていて 迷いもないはずでした。


だけどね

いざ願書の提出日が近づいてくると
母は 寂しくて寂しくて。

こはな 大きくならないで…
なんて つぶやいては涙がこぼれている 自分がいるのです。

子離れできない バカな親だと笑ってください。


ちゃんと わかってはいるんですよ。

大切だから愛してるからって ずっと抱きしめていたら
こはなは その羽をはばたかせることが できないのよね。

小さな羽を一生懸命はばたかせようと頑張ってる時は すぐそばで
大きな羽を悠々とはばたかせられるようになった頃には 遠くからそっと

こはなの羽の大きさにあった距離で
その羽を 自由にいっぱい はばたかせることができるように…

そう わかってはいるのです。


今まではずっとずっと抱きしめていたのよね。
そして今 手を離すときが やってきているのよね。

だけどね、この手を一度離したら
どんどんどんどん 飛んでいってしまいそうで…

涙がこぼれてしまうの。


こはなには 何も残してやれない 無力な母だから
せめて その足枷にだけはなりたくないのだけど

これじゃ まさに足枷。重荷だよね。

分かってるの。
分かってるのよ。

でも、あなたが寝てるとき あなたに気付かれないように
そっと涙を流すことくらいは 許されてもいいよね?


ヨシっ!

今朝も いっぱい涙出ちゃったけど
頑張って 願書提出してきます!!

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記
ひとりごと    Comment(6)   Top↑
はるぴょん
☆ハルナmamaさんへ

正しいってことは全くないと思うよー。
たぶん この記事読んで ドン引きしてる人も
たくさんいるんじゃないかなぁ^^;
だけど、これが今のあたしの正直な思い。
みんなのコメントみててもそうだけど
色んな人がいるんだよね。
そして そのどれも間違いではないんだよね。
色々あって 当たり前だものね。

ハルナmamaさんは きっと あたしと似たタイプね(*≧m≦*)
そうよね 子どもって強いのよね。
色んな想いを背負って それでも飛び立つのよね。
自分もそうだったものね。
想いを背負ってるからこそ 飛び立てるのかもしれないね。

ありがと。
ハルナmamaさんの言葉に力をもらった気がするよ。


☆ariさんへ

あたしもいつか この記事を懐かしく読み返すときが来るんでしょうね。
ariさんの娘さんは 初日から笑顔で登園していったのですねー!
それは、すごい。
しっかり 自立されてたんですね。
こはなは いつまで泣き続けるか…。
1ヶ月?半年?1年?
卒園するまでじゃないことを願います(苦笑)
たくさんたくさん愛情は注いでも 甘やかせて育てたつもりはなかったのですが
きっと 他人からみれば甘い親だったのでしょうね。
なんでも自分で!自分で!の年頃だと思うのに
そんなこともなく あたしににべったり頼ってばかり…。
性格ももちろんあるとは思うのですが
親として反省することも多いです。
大きくなった こはなと
ariさんと娘さんのようなステキな関係になれるよに
あたしがもっと頑張らないといけませんね。


☆シラキさんへ

誤解しないでーーー。
あたしだって 自分の時間が欲しいと思ったり
こはながもう少し成長したら あれをしたいこれをしたいなんて そういうこと全然考えないワケじゃないのよ。
そういうことも いっぱい思うって(笑)
でも、寂しいのもほんと。
矛盾してるけど どっちも あたしの中にある思い。
考えようによってはさ~
自由な時間は欲しいけど でも こはなにはソバにいてほしい…なんて ワガママな親よ^^;
そんなもんよ(笑)

シラキさんのように『 早く大きくなって自分の時間が欲しい』って思うってことはさ~
今は 自分の時間も十分に取れないくらい
一生懸命 子どもと向き合ってるってことでしょ?
シラキさんこそ ステキなお母さんだよ~。


☆マキさんへ

あたしはさ~ 基本 『家族はいつもみんな一緒』 が いい人なの。
ウザいでしょ(笑)
こはなが年頃になったら 一番 うっとおしがられるタイプの母親だよね~自覚ありよ。
でも、家族のカタチは人それぞれだからさ~
マキさんはマキさんらしくていいと思うよ!
そのマキさんに育てられた社長はどういうタイプなのかな?
幼稚園とか 親から離れる時も全然平気?
あたしは こはなを甘やかしちゃったのかなぁ。
なんか 反省することばかり。
こんなあたしが 本当の母親像であるわけがないよ。
ダメ母像なら自信ありっす。


☆村長さんへ

あたしもそう。
全然 一貫性なんてないの。
自分の思いだけで 自由な時間が欲しかったり
こはなにソバにいて欲しかったり…
ただの自己チューなダメ母よ。
幼稚園に行かせるのに こんなに気持ちが揺れるのは
こはなが絶対に泣くと思うからっていうのもあると思うのよね。
こはちんは かなり内向的で なかなか周りに心開けないタイプだからさ
いつもよく遊んでるお友達とでも いまだに一緒に遊べないの。
もちろんお友達のお母さんとも話せないし…。
お友達と会ってても 結局あたしと遊んでるばっかりなんだよね。
だからさぁ、こはなにとって幼稚園は 楽しいところどころか試練の場になると思うのよ。
村長さんのように どんどん行って、遊んで来い!
って思えるような子だったら あたしももう少し違ったのかなぁとも思うんだけどね…。
2009.11.06 Fri 17:19 URL [ Edit ]
村長さん
優しい思いが伝わる~
私はそういう気持ちを忘れてきてるかも。
保育園もどんどん行って、遊んで来い!って感じだし。

でも、さみしい気持ちになる時もあるよ。
確かに、抱っこしてほしいという回数は減って
自分の世界ができつつあるから。
子供の羽が自由に羽ばたくのを いい距離で見つめる・・・
そういう風に、私もできるようにならなきゃ。
私は干渉&放置の一貫性のない育児をしているダメ母です。
2009.11.06 Fri 08:48 URL [ Edit ]
マキ
すごいわ~~!!
アタシにも、はるぴょんさんのその子供を思う気持ちのカケラでもあれば・・・と思っちゃう。


アタシなんて全然で、
早く幼稚園行って欲しいし、
早く手を離れて欲しい!!って思う。
2歳半から寝る部屋も別々だし、
ドンドン1人で羽ばたいてお行き~~って感じですよ。

これはコレでダメでしょう(;´∀`A``


自分の子供だけど、
アタシは離れてる時間(バイトとかで・・・だけど)がないとダメなタイプなので
はるぴょんさんみたいな思いのある母はスゴイって思いますよ!
本当の母親像はソコにあると思うなぁ。
2009.11.05 Thu 21:28 URL [ Edit ]
シラキ
はるぴょんさんん~……( ;∀;) (号泣)

はるぴょんさんのように子を想えるってとっても素敵で大事なことだと思います。
私なんて「早く大きくなって自分の時間が欲しい…」って考えちゃったりすることもしばしばなんですよ…。
自分のことしか考えてなくて恥ずかしいです。

なんだかまだまだはるぴょんさんに伝えたいことがあるんですが上手く言葉にできません。

はるぴょんさん、素敵な気持ちを気づかせてくれてありがとうございます!
(よくわからないコメントで申し訳ないです…)
2009.11.05 Thu 17:15 URL [ Edit ]
ari 
こんにちは
はるぴょんさんの想い、たくさんたくさんこはなちゃん注がれていますね
懐かしい気持ちで読みました
初めての登園の日、笑顔いっぱいでバスに乗った娘を見て、私が涙しました
はい、娘は泣くことなんてなく(少し期待してたけど)、笑顔いっぱいだったの
うれしい事なんだけど、とっても寂しくて・・・
あの日は時間が過ぎるのがとっても遅く感じました

今振り返るととっても懐かしく微笑ましい思い出です(^。^ゞ
子供が新しい世界に羽ばたくように
お母さんも一つずつ子供と一緒に成長して行くんじゃないでしょうか・・・
私も「大きくならないで・・・」って思った時期があったけど、今娘は9歳
最近はお味噌汁を作ってくれるんですよ~♪
それが私が作るのより美味しいの('-'*)フフ
そして、小さい頃とは違う楽しい会話があります
成長するとまた新しい喜びもあると思いますよ
大きくなっても成長したこはなちゃんと、新しい素敵なことをたくさん見つけてください

2009.11.05 Thu 11:07 URL [ Edit ]
ハルナmama
ハイ、号泣。
なんてすてきなお母さん。
その想い、まちがってないよ。
正しすぎる。

母だって人間だもん。
羽ばたいてほしい気持ち、そばにいてほしい気持ち、両方あっていいんだよ。

子どもはそれをわかってて、その想いを背負ってでも
大きく羽ばたけるくらい、成長してるものだよ。

それだけの愛情があれば、大きな翼になって
またお母さんをのっけて飛んでくれる時がくるよ。

今は園で未知の生活のスタートにドキドキだけど
きっとそれなりにまた親子の絆も深まって、
ステキな夜やステキな週末がすごせるようになるはず。
うちも4月から、保育園。
不安もいっぱいだけど、それだけじゃ今すら楽しめないから、不安と同じくらい期待も添えて、
残りの数ヶ月をめいっぱい楽しむようにしてるよ。

あれ?うまくいえないけど。
子は鎹。

2009.11.05 Thu 08:47 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。