--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.03 Thu
2009-12-3.jpg

こはちゃん 頑張りましたよー!


昨日のアクセス数が いつもよりグンっと多くてビックリしたんだけど
きっと みんな心配して気にしててくれてたんですよね。

ありがと。

ほんとに ありがとね。


当日は 今日は幼稚園に行くの~♪なんて 朝からご機嫌で
この子 ほんとうに ちゃんと理解してるのかしら? なんて
あたしのほうが心配で 少し緊張気味だったんだけど

朝ごはんを食べてる時に急に

『 はなちゃん うんてん てできないからさぁ
  おかーさん ちょっとは うんてんしてくれる?』

なんて言い出して

1人で幼稚園に行くって そう言う意味じゃないんですけどー!
って 大爆笑。

おかげで ちょっとあたしの緊張もほぐれ
いざ 幼稚園に向かったら

玄関でも 自分で靴を脱いで さっさと入って行こうとするので
あれれ?なんて思っていたら

先生に 話しかけられた途端 『 おかーさんがー! 』と泣き出しちゃって
その途端 先生に 抱きかかえられ 奥へと 強制連行^^;


あたし自身 少しこみ上げてくるモノがあったけど
幼稚園は楽しいところだよって教えてるあたしが
可哀想がってちゃいけない!と

久しぶりの自由時間を楽しむぞ!なんて思っていたのだけど
2時間なんて あっという間ね。

帰って 残った家事を済ませて
ほっと一息ついたら もう迎えの時間。

慌てて園に戻りましたTOT


園に戻ったら もうたくさんのお母さん達がお迎えに来ていて
次々と 子供たちが出てきては
笑顔でママに迎えられたり 涙で ママに抱きついてたり

それなのに こはなはいつまでたっても出てこなくて
奥で 泣いて拒否し続けてるのかしら…なんて心配になっていたら

先生と手を繋いで 笑顔で現れて 母はビックリ!

それと 同時に 嬉しかったぁ。

ほんとうに 嬉しかった。


ずっとずっと泣いているだろうなぁ…と思っていたのだけど
そんなこと なかったんですって!

最初は ずっと園の玄関の隅っこに座って
いくら話しかけても 頑なに拒んでたらしいのだけど

先生と在園児のお姉ちゃんたちが
何度も何度も何度も 声をかけてくれたらしく

最後には諦めたみたいですよ~笑 と。


こはなが通う予定の幼稚園は 縦割りクラスの幼稚園なの。

同じ年齢の子達で1つのクラスっていうのが
たぶん一般的なんだろうけど

ここは 年少さんから年長さんまで異年齢の子達が混じって
1つのクラスが構成されているから

在園児のお姉ちゃんたちも
きっと 小さい子に対する接し方が上手なんだろうな

最後の方は お姉ちゃんたちと手を繋いで
過ごしてたんだって^^


出てくるのが遅かったのは
先生とトイレに行っていたらしく

先生にトイレに行きたいなんて言えないんじゃないだろうか?
言えなくて 失敗して 失敗したことも言えなくて
みんなに指摘されて 傷ついてしまうんじゃないだろうか?

そんな母の心配も無用だったようです^^


なんかね、ほんとうに ホッとしました。

先生と手を繋いで現れたときの
こはなの顔が忘れられません。

不思議と寂しいとは思わなかった。
嬉しくてしかたなかった。

それくらい 心配でたまらなかったの。

当の こはなはね 楽しかったって。
また行きたいんだって。
今度も ひとりで頑張れるよって。


子供は親が思うより
何倍も何十倍も何百倍も強くてたくましいんだね。

I'm proud of you. kohana!

はるぴょん
☆マキさんへ

あはは~ でも ちょっと思ったよ。
えぇー もう帰ってくる時間!?って^^
あたしも成長できたのかな?
そうだったら嬉しいけど♪
確かに 幼稚園に行くことも
寂しいとは思わなくなってきたかな~最近。
でも、幼稚園で頑張ったり成長していく姿を
ソバで見守ることができないのかぁ…
なんて また違う寂しさが…笑


☆ariさんへ

何度も気にして来て下さって ありがとうございます。
そういう気持ちがいっぱい伝わって
とっても嬉しかったです^^

娘にしてあげられなかったことがたくさん…
あたしも いつかそんな風に思いそうです。
その時その時は 一生懸命なんだけど
でも あとで思うと 後悔することってたくさんありますよね。
でも、あたしなんかがこんな風に言うのも変ですけどariさんと娘さんの暖かい関係を見ていたら
必要のない後悔なのかな~とも思いますよ。
してあげられなかったことは たくさんでも
でも ちゃーんと娘さんには ariさんの思いは伝わっていたんじゃないかなぁ と思います。
ariさんと娘さんのように あたしもなりたいんです^^


☆村長さんへ

ありがとね。
うん、あの笑顔は ほんとに嬉しかったよ。
そうだね、だんだんお母さんは小さくなっていっちゃうんだよね。
いままでは その世界の全てみたいだったのにね。
小さくなるどころか そのうち疎ましく思われる時もきちゃうんだろうね。
それが 普通なんだけど やっぱり寂しいよね。

ゆずちゃんの園はプレとかないんだぁ。
それは ちょっと確かに心配だね。
まぁ、昔はそういうのが当たり前だったんだろうけどねぇ。
園開放とかも 全然ないの?
もしあれば そういう時に参加するだけでも
全く行った事もない知らない場所に 行くのとは随分違うよね。
ゆずちゃんなら 大丈夫そうって気がしてたけど
『おかあさんいないなら いかない』なんて言われたら
お母さんは やっぱりちょっと心配になっちゃうよね。
でも、あの こはちんでも大丈夫だったなんだから
きっと ゆずちゃんも大丈夫だよ^^


☆みるもさんへ

ほんと頑張ったよね。
いい子すぎ 笑

幼稚園は楽しいみたいだよ。
明日は 幼稚園(プレ)の日だよ~っていうと
『 やった~ やった~』って
両手を挙げてジャンプして喜ぶくらいだから。
人ってさ~ 教えられてなくても
本当に嬉しいと 自然と そういう行動になるのね(*≧m≦*)

お楽しみがすっかり憂鬱の種になりつつあるよ。
日ごろの行いが悪いから しょうがないんだけどさ…T-T
2009.12.08 Tue 06:51 URL [ Edit ]
はるぴょん
☆marinさんへ

はじめまして~^^
コメントありがとうございます♪

コメレス遅くて ほんとうにごめんなさい!
今 なかなかPCに向かう時間がとれなくて 汗
なので 後日になっちゃいますが
marinさんのブログにも遊びにいかせてくださいね^^

こどもの成長って嬉しいんですけどね。
なのに なんであんなに切ないのか…。
親心って複雑ですよね。


☆ちゃっくさんへ

一緒に喜んでくれてありがとー!
ほんとに ありがとう、コメント嬉しかったよ。
うん、楽しかったって言ってたけど
2時すっごくすっごく頑張ったんだと思う。
その証拠に 園のHPにお姉ちゃんたちと並んで座ってるこはなの写真がUPされてたんだけど
そりゃもう すっごい必死な顔してたもの(笑)
迎えに行った時にもね 園長先生が
体験保育の様子を写真にとって現像しててくださったんだけど
その写真も泣いた後の目で 一生懸命頑張ってる写真だったし
なんか 胸がキューってなっちゃったよ。
えらいよね。
子供って ほんとにえらい。


☆mijuさんへ

子供って 親の想像を簡単に超えちゃうんだね。
ほんと ホッとしたよ。
みれちゃんも どっちかっていうと似たタイプだものね。
こはちんよりは しっかりしてるけどさ。

縦割りは やっぱり珍しいのかな?
うちの周りでは2園あるんだけど
どっちも同じ系列だからね。
縦割りでも 製作とか運動とかそういうのは
ちゃんと年齢別の横割りであるんだよ。
でも、基本的には縦割りで過ごすから
大きい子達は小さい子の面倒をみて
小さい子達は大きい子に憧れて真似したり挑戦したり…
なんか子供が成長しそうだな~と思ってね。
でも実はね、この園あんまり評判よくなくて
いつも定員割れな感じなの。
なぜなら、『ママも積極的に園の活動に参加』が園の方針だから ママはかなーり大変なんだって^^;
それで、今は働いてても保育園じゃなくて幼稚園に預けるママさんも多いし それで 『大変!』ってうわさだけが先行しちゃってるみたいで
○○幼稚園って言うと みんなに絶対 『大変なんでしょー!?』って言われるのよ(笑)
あたしも、最初はその評判だけで敬遠してた1人なんだけど
実際 園の見学に行ったら すっごく良くってさ~
こはなにも向いてそうだと思ったし
幼稚園に行って何を学んできて欲しいかといったら
ウチの考えは…だけど 勉強でもなく運動でもなく
社会性だよな~と思ってたから
そういう点でも ここがピッタリかもと即決めしちゃった。
でも、そのカンは合ってたと思うな~。
みれちゃんは2年保育だったら 来年幼稚園決めだよね。
きっと 色々 評判や情報も耳にするだろうけど
絶対 自分の目で見て確認することをオススメするよ!
価値観は人それぞれだから。
子供のことを一番分かってるのは親だしね^^

2009.12.07 Mon 16:22 URL [ Edit ]
みるも
こはなちゃん良く頑張ったね。
イイコイイコ。

ホント良かったよ。
これで一人でも幼稚園が楽しいところって
思ってくれたらいいんだけど。

お楽しみがもうすぐだね
お天気がいいといいね。
あたしも来週また行こうかなぁ?(笑)
2009.12.05 Sat 10:46 URL [ Edit ]
村長さん
こはなちゃん、がんばったね。
お迎えに行ったら笑顔だったことが、一番うれしいよね。
こうやって、少しずつ自分の時間や世界ができていくんだろうね。
その世界の大部分だったはずの母親も、だんだん小さくなっていくのか・・
と思うとさみしい反面、成長がうれしいと言うか。
見守るのって、難しいねー。

うちはプレというものがなく、いきなり離れるんだけど 大丈夫かしら?
最近、「おかあさんが行かないなら、ゆずちゃんもいかない」って言ってるよ・・。
2009.12.04 Fri 15:06 URL [ Edit ]
ari 
こんにちは
ドキドキの後は、よろこびがいっぱいになりましたね♪
私も気になって何度も見に来た一人です(^。^ゞ

家で待つお母さんの気持ち懐かしく思い出しました
私は娘にしてあげられなかったことがいっぱいで
小さい頃の娘の写真を見るとウルってきちゃうんです
もっとこうしてあげればよかった~って
そんな思いもここで癒されています

それにしても、うんてん・・・かわいい♪
こはなちゃん、自分で運転して行くつもりだったんですね(^-^)
2009.12.04 Fri 12:21 URL [ Edit ]
マキ
こはちん、お疲れさんでした^^
はるぴょんさんも、お疲れ様!

子供って親が思うよりも、
ちゃんと順応するんだよね、きっと。
そしてそれを寂しい・・じゃなくて、
嬉しく思ったはるぴょんさんも
一緒に成長してるんじゃないですかね♪


そのうち、もう帰ってきちゃったの~とか
言い始めちゃうかもしれないですよww
2009.12.03 Thu 22:49 URL [ Edit ]
miju
よかったね~、楽しんでくれたみたいで。
子供って結構思ったよりたくましいよね。
私も以前講座が当たって初めて一時保育に預けた時はものすごく心配したけど、迎えに行って様子を聞いたらそれなりに楽しんでいたみたいで、ホッとしたなぁ。

それにしても縦割りのクラスなんてのがあるんだ~。
珍しいよね、きっと。
お姉ちゃん達が一緒にいるクラスってどんなカンジなんだろう。
私が見学してみたいよ(笑)
最近はそういうクラス割もあるのかな?
へぇ~~~。
興味津々だよ。
2009.12.03 Thu 22:12 URL [ Edit ]
わあ!!!
よかった~。
読んでて、涙がでちゃいました。
こはちゃんの性格も、
ちょっぴり知ってるつもりの身として・・
母であるはるぴょんさんの気持ちが
手に取るように伝わってきました。
良かったぁ。
でも、きっときっと、
2時間の間に、何度もこはちんの中で葛藤があったよね。
それを乗り越えたから
「たのしかった」って言えるんだよね。
わあ。
ホントにおめでとう。
こはちんもはるぴょんさんも、新しい一歩だね。
2009.12.03 Thu 20:32 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.03 Thu 20:28 [ Edit ]
marin
はじめまして。
子育てスタイルからまいりました。
私もカメラが好きで、とても写真に癒されて
ついつい書いちゃいました(^_^;)

こはちゃん、がんばりましたね。
うちは上の兄の時が同じ気持ちでしたね。
こっちが泣きそうでした。
下の子はもう泣くこともなかったですが…
始めて手から離れる時って、すごく勇気がいりました。
お腹の中にいた時も含めて、何年も一緒だったんだもんね。

子育てって長く感じてる間が幸せかも?

少しずつ、離れて言っちゃうのかと思うと。
って、成長してない母だわ。

ああ、お風呂に入れなくちゃ。

では、ブックマークさせていただきますので、
また来ます^^
2009.12.03 Thu 20:24 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。