--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.02 Thu
2010-08-31.jpg

やっちゃうよね^m^



昨日は妊婦検診でした。

この日は 別の大学病院の先生が 出張医として来られていて
その先生の診察を受けたの。

エコーとその後の説明。

たったそれだけの間なんだけど
その先生の言葉に たくさん嫌な思いをして

帰りの車の中で 思わず涙がこぼれてしまいました。


赤ちゃんやあたしの体に 何か問題があった
とかではないので 心配しないでね。

普通の診察に普通の会話。

だけど 言葉の端々が なんか引っかかる。
逆なでされる。傷つく。無神経。

妊婦検診に行って あんな思いをしたのは初めてです。

もう あの先生 嫌だな…。



言葉って大切ですよね。

同じことを伝えようとしていても
選ぶ言葉 音 響き そういうものの ちょっとした違いで
伝わるものは 全然違ったりする。

止まらない涙を拭きながら
いつか 大切な友達が贈ってくれた本の中あったフレーズを思い出しました。



誰かの「ひとこと」で、急に幸せな気分になるときがある。
誰かの「ひとこと」で 、完全に人生が変わる人もいる。
誰かの「ひとこと」を支えに、一生を生きていく人もいる。

ヒトツヒトツ ノ コトバ ニ アイヲ。



高橋 歩さんの LOVE&FREE―世界の路上に落ちていた言葉

って本の一節です。



あたしも全然できてはないからさ。

イライラしてたり 自分がいっぱいいっぱいになってると
なんでもないことをキツク言っちゃって
周囲を不快にさせちゃうことも たくさんあって…。

だからこそ この一節が ずっと心に残っていたんだけど
また 改めて 思った。

コトバを大切にしなくっちゃ。


もうすぐ2人目が産まれて
きっといっぱいいっぱいになるであろう あたし。

そんなあたしに また大切なことを 気づかせてくれたんだ と
あの先生には 逆に感謝しなくちゃかな。



あーでも、あの先生 やっぱ嫌だ~ !!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
ひとりごと    Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。