--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.15 Fri
2010-10-05-1.jpg

まろ 12歳



うまく言葉にできなくて
ずっと書きそびれていたんだけど

みんなに もう1つ
報告しなくちゃいけないことがあるの。


10/5の未明 まろが お星様になりました。


入院前 決して元気ではなかったけど
最近の まろとは変わりなくて
まさか こんなに急に居なくなってしまうなんて
誰も これっぽっちも思ってなかったのだけど

あたしの入院中に あたしとゆづきの帰りを待たずに
黙って いっちゃった…。


5日の朝、病室でその連絡を受けたとき
まろはきっと怒ってたんだって 思った。

病気のせいで まろが悪いわけじゃないって分かってるのに
朝や夕の 時間に追われ忙しい時間に限って
粗相や嘔吐をしてしまう まろを

いたわるどころか 『 もー!まろぉ… 』 なんて
プリプリ怒ってばかりいた あたし。

そんな 優しくない あたしを まろは ずっと怒ってたんだって。

だから あたしが居ない時に いっちゃったんだって。

なんで もっと優しくできなかったんだろう
なんで もっと抱っこしてやらなかったんだろう
なんで もっと…
なんで もっと…

そればっかり浮かんで 涙が出て
いまさら 後悔しても 遅いのに

ごめんね、まろ

それしか 思い浮かばなかった。



だけど その日 面会に来た おやびんが言ったの。

『 きっと まろは ゆづきが産まれるのを 待ってたんだね。』って。

そうなのかな?

そうなのかな。


子供が大っ嫌いだった まろ。

子供が 触らせて~なんて近づいて来ようものなら
ガウガウ 噛み付こうと するくらいだった。

でも、そんな まろが こはなだけは特別で
こはなには ただの一度も ガウガウしたことはなかったのよ。

しっぽを引っ張られようが 耳を引っ張られようが 背中をまたがれようが
こはなには ほんとうに優しかった。

そんな まろだったから そうなのかもしれないね。

お腹にいる ゆづきが 無事に産まれてくることを
本当は辛いのに 頑張って頑張って 待っていてくれてたのかな。

無事に産まれたって聞いて
安心して もう 頑張れなくなちゃったのかな。

あたしのこと 怒ってたんじゃないのかな。


入院した日。

夜中 陣痛が定期的になって いよいよ入院するって時
家を出ようと支度してる あたしに

おやびんが まろを抱いて まろの足で
あたしの大きなお腹をポンポンってしながら

『 ほら、まろも。はるぴょんに がんばれ~ ってしな。 』って言ったの。

ちょうど陣痛の痛みに耐えてた あたしは
『 そんなこといいから 早く行こう 』って 答えた。

それが まろとの最後。


なんで あの時 『 まろ、頑張ってくるからね。待っててね。』
って言わなかったんだろう…。


まろに ゆづを 会わせてあげたかった。
ゆづに まろを 会わせてあげたかった。


まろに 会いたかった。



ゆづと退院した日。

おやびんと こはなと ゆづと
家族みんなで まろを天国に見送りました。

感受性が強くて 絵本でも死を感じると
ぽろぽろ泣いてしまう こはなが心配だったけど

こはなは 明るく受け止めてるようでした。

『 まろは お空にいったんだよ。
  でも、いつかは みんな お空にいくからね。
  まろは 少し早く お空にいったけど また みんな お空で会えるからね。
  だから、お空でちゃんと会えるように まろのこと 忘れないでいてね。 』

そう 伝えた あたしの言葉を しっかり受け止めているようで
『 また まろに あえるんだもんね~ 』 と笑っています。

『 ゆづが おおきくなったら くろいわんこもいたんだよって おしえてあげるの。』
そんな風にも 言っています。


こはなを見ていると
泣いてばかりいちゃいけないって 思う。

まろは そんなこと望んでないんだって。

まろが ほんとうに ゆづの誕生を 必死で待っていてくれたのだとしたら
なおさら 悲しんでちゃいけない。

笑顔で ゆづの誕生を成長を 喜んでいなくっちゃ って。

こはなはきっと それを分かってるんだろうな。


だから まろの悲しい話をするのは これが最後。

たくさんの後悔は消えないけど
まろの話をするときは 楽しく 笑っていたい。


そして またいつか 家族みんなで…

2010-10-05-2.jpg

まろ、待っててね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
まろぜん    Comment(11)   Top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.23 Sat 06:21 [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.21 Thu 17:33 [ Edit ]
はるぴょん
☆ariさんへ

同じです。
あたしも 結局いつも自分を優先してきたように思います。
いつかこんな日が来ること 頭では分かっていたつもりだったけど
でも、なんだかんだ いつまでもずっとそばにいるような気がしていたんですよね…。
そんなはず ないのに。
後悔の涙ばかりこぼれます。
まろへの償いにはならないけど
同じ後悔をしないように ぜんくんに接していくことしかできないですよね。
頑張りますね^^


☆びやさんへ

まろ、いなくなっちゃったよ。
今頃 何してるのかな?
びやさんが言うように お友達と楽しく空を
走りまわってるかな?
北海道もイタリアも これからまた厳しい冬の季節だね。
お空はさぁ、寒くないのかなぁ?
まろは寒がりだったから 毛布たくさん持たせてあげたんだ。
毛布にくるまって ぬくぬく笑ってるかもね。


☆mirucoさんへ

怒ってないのかな?まろ。
それでも、やっぱり 後悔ばかり。
ごめんねって言葉ばかり。
こんな飼い主で まろは幸せだったのかな。
いつか また まろに会えたら
まろは 笑顔で迎えてくれるかな。
それまで ずっと この後悔は消えないと思うけど
頑張って いかなくちゃね。
2010.10.20 Wed 12:15 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.18 Mon 16:26 [ Edit ]
miruco
まろくんがお星様に・・・。
そんなことがあったんだね。

私もいつか来るそんな日に後悔しないようにって常に思ってはいるけど、でもひとつも後悔しないで納得のいくお別れなんて絶対にないんだろうなぁって、はるぴょんさんの気持ちに触れてそう感じました。

まろくんが怒ってたなんて、それは絶対にないと思う。
はるぴょんさんに今まで12年間、いっぱいいっぱい愛情をもらってきたんだもん。
大好きなご主人さまを怒るなんて感情はわんこにはないよ。
まろくんははるぴょんさんがいまどんな状況か、全部わかってたはず。だからこそ、ゆづきちゃんの誕生を見守って、これで大丈夫って思って。
はるぴょんさんにまた心配かけちゃいけないって思ったんじゃないかなぁ。だから会わずに逝っちゃったんじゃなかなぁ。
これからは空からみんなを見守ることに決めたんだよ、きっと。
空で元気に走り回りながら、みんなの幸せを祈ってると思うよ。

2010.10.18 Mon 14:19 URL [ Edit ]
はるぴょん
☆mijuさんへ

いっちゃったよ。

なんか まろは 病気でも
なんだかんだ ずーっと いるようなそんな気がしてたのよ。
そんな はずないのにね。

ぜんくんも なんだか寂しそうだよ。
ぜんくんは まろがいる生活しかしたことないしね。
元気なくしちゃわないか心配だったけど
でも、元気にやってる。
みんな頑張ってるよ^^


☆マキさんへ

そうだね。
天国で少し寂しいかもしれないけど
体はもうつらくないんだもんね。
散歩大好きだったのに 手術後は散歩どころか
外にでることもしたがらなくなっちゃってからね
今頃 お空で友達と走り回ってるよね^^


☆ちゃっくさんへ

ほんとにそうね。
ちゃっくさんをはじめ
こうやって たくさんの人に出会えたのは まろのおかげ。
だって、まろと一緒に暮らし始めたから
この まろコレが始まったんだもん。
だから これからもずっと まろコレ、まろ家だよ。
よろしくね^^
2010.10.18 Mon 13:50 URL [ Edit ]
びや
号泣してしまいました。
愛しのゆきまろ様、お星様になったんだね。

家族みんなでこれからも元気で楽しくね!
まろ君もそう願いながらお空からみんなを
見守って、待っていると思います。

言葉で言うのはあまりにも簡単だけど・・・
がんばれ!まろ家のみんな。

2010.10.17 Sun 16:15 URL [ Edit ]
ari
まろ君、空に帰ったんですね
はるぴょんさんの気持ち、ちょっとわかります

昔、高校卒業するころ自分が飼いたくてかったシェルティーがいました
はじめは張り切って世話をしたけど、社会人になって忙しくなって
結局自分のことがいつも優先で・・・
両親がかわいがってたから、どこか安心して任せきり
8才の時、ぱたんと動けなくなってあっという間に空に・・・
そのときとっても悔やんだけど、帰ってこないしいっぱい泣いたなぁ
だからロンにはそんな後悔をしないようにって思ってます

おやびんさんの言葉 きっとそうだよって思います
今ごろ空を走り回ってるじゃないかな^^
2010.10.16 Sat 09:23 URL [ Edit ]
ちゃっく管理人
そんなことがあったんだね。
うまれる命と
かえっていく命。
わかっていても、つらくて悲しい。とやっぱり
胸が痛いです。
まろくん。
私が、はるぴょんさんファミリーと出会えたのは
きっとあなたのおかげなの。
まろ君本当にありがとう。
いつか、そちらの世界で、私も会えるかしら。
楽しみにしてるね。
こはな・ゆづき姉妹を、ぜんくんを・・
はるぴょんファミリー皆を、ずっとずっと見守っててね。
2010.10.15 Fri 19:57 URL [ Edit ]
マキ
まろくん…もう体が辛い思いはしなくていいんですね。


でもやっぱり読んでて悲しくて、
ひっそりと泣いてしまいました。
子供がいても、同じくらいワンコは可愛いですよね。


きっと生きては会えなかったけど、無事に産まれて安心してるはずです。
まろくん、長男だもんね♪
2010.10.15 Fri 17:26 URL [ Edit ]
miju
そうかぁ、そうかぁ、逝っちゃったんだね、まろくん。
でもおやびんさんの言う通りだと思うなぁ。
待っててくれたんだよ、きっと。
そして安心して眠りについたんじゃないかな。
お疲れ様、だね。
ぜんくんは元気かな?
寂しそうかなぁ。

いや~それにしてもおやびんさん、素敵~。
はるぴょんさんの家族みんな素敵。

2010.10.15 Fri 14:49 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。