--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.12 Wed
2011-10-09-1.jpg


ゆづが産まれてから 1年。


こはなは ずっと頑張っていたんだよね。

あたしのために ゆづのために

「 いい子 」でいようと ずっとずっと。


その歪なのかな?

と思うようなことが 最近 少しずつ表に表れてきています。


ほんとにほんとに些細なことで
急にボロボロと泣き出したり
ムスッと膨れっ面になったり

お母さんと一緒がいいと
朝 園の玄関で 抱きついて離れなくなったり。

なんだかとっても 脆くて不安定な感じ。




ゆづが産まれてから
こはなは 自分でできることが とっても増えたのね。

あたしは 1つでも こはなが自分でやれることが増えれば それだけで助かるから
そうできるようにに導いてきたし

こはな自身も 自分でできるようになることが嬉しかったり
すごいね!って言われることが誇らしかったり

こはなが 自分で自分のことをするということが
あたしにとっても こはなにとっても
成長を感じれる嬉しい ことだったんだけど

いつのまにか 互いに それが当たり前になってきて

こはなは 自分でできる喜びを感じるよりは
自分でできるけど 甘えてやって欲しかったり 手伝って欲しかったり
そういう時が 増えてきて

でも あたしは もう そんな時でも

自分でできるんだから 自分でやってよ
お母さんは忙しいのよ

なんて気持ちになってしまって
こはなの甘えを 受け入れる余裕がなかったんだよね。



ゆづが 成長してきたってこともあるのかな。

今までは 赤ちゃんで小さくて
かわいいかわいいって こはなも大人側でゆづをみていたんだよね。

でも だんだん ゆづも大きくなってきて
自分と同じように 色んなことをするようになって
対等に近くなってきたのに

自分は 我慢すること待つこと ばかり求められるし

ワガママ言った時 ダメなことをした時
ゆづも自分も 怒られるけど

ゆづは 怒られていても 許されてることを
こはなは見抜いているんだと思う。



もう一度 ちゃんと色んなこと考えながら
こはなと 向き合わないといけないなぁ と

そんな風に思っています。


そんな中 図書館で出会って手に取った本


あふれるまで愛をそそぐ
ちゃんと泣ける子に育てよう


読んで良かった と思える2冊でした。





子育ては 気づいた時から やり直しがきくのです。

       「 ちゃんと泣ける子に育てよう。著 大河原美似 より抜粋 」




子育てって 失敗したら取り返しがつかないような気がしていて
いつも どこか 不安だったけど

でも いいんだね。

間違ったな 悪かったな

そう感じたら そう感じたときから 変わればいいんだね。

あたしも変わろう。

こはなの一年を取り戻すために。

これからのために。


テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記
ひとりごと    Comment(6)   Top↑
はるぴょん
☆ヒカルママさんへ

ちゃんと覚えていますよ^^
お久しぶりですね。

好きだよ~って伝えること大事ですよね。
これは あたしも 何かって言うと伝えるようにしています。
おかげで、「 こはちゃん ちょっときて~ 」と言うと
「 なにぃ? だいすきっていうの? 」 なんて返されることもあるくらいで。苦笑

ただ 2人の時間をって言うのは
わかっていてもなかなか難しいですね。

下の子が寝たタイミングで コチラが誘っても
こはなはこはなで やりたいことがあるときだったりして
こはながあたしと遊びたいときには
こっちが しなくちゃいけない家事に追われているときだったり
なかなか タイミングが合わなくて
ついつい 後でね 今無理だよ
そんな風に言ってしまうことが多くて。

でもね、子供は ‘今’ みて欲しいし聞いて欲しいんですよね。
いつもいつもは無理だけど
なるべく 手を止めてこはなの目をみて
話を聞いてあげるように 頑張っています。

コメントありがとうございました。
また コメントしていってくださいね。
2011.10.19 Wed 13:37 URL [ Edit ]
はるぴょん
☆コウキチさんへ

1歳。
なっちゃいましたねぇ。
ほんと早かった。

ルイくん、やってますね~笑
アオイちゃん 強くなりますね。^m^

うちはルイくんのように手こずることはなくて
聞き分けがとってもよく助かってるんですけど
だからって 何も感じてない思ってないわけじゃないんですよね。
そう ちゃんと分かってるんですけど
自分に余裕がなくなると
そんなこはなの心に ゆっくりと寄り添うことができなくて。
分かってるのにね、ダメですね。
ルイくんのように 自分の中のモヤモヤを
発散できる子の方が 安心のような気がするのだけど
親としては どっちも大変で心配ですよね。

こはなのこと 気にしてていただいてありがとうございます!
夏頃から 咳がでなくなりました♪
それで いつのまにやら 飲まなくなってしまったのですが
今のところ 前のような状態にもどることもなく
調子良く過ごしていますよ。
これから寒くなって空気も乾燥してくるし
気温差も激しくなってきますからね
また 飲ませなくちゃな と思っていたところです^^
2011.10.19 Wed 13:28 URL [ Edit ]
ヒカルママ
私の事、覚えてくれてるかな?
はるぴょんさんと同じ誕生日です(笑)
私は来月で一番下が20歳で・・・
子育て終了(笑)・・・
過去の子育てから・・・
親が「もう○歳だからできるでしょ?」と
思うほど子供は「○歳」でないんですよね。
それは、おとな目線の年齢で
子供はいつでもママにみていて
欲しいと思うから・・・
その子にとって親との関係は
『一番上も一番下もないし』・・・
だから、ちょっとしたサインを子供は
送ります。
『ママ、私を見て』って・・・

特別なことでなく
ちょっとした時間に
「好きだよ~」と抱きしめたり
下の子が寝たすきに、二人だけの特別な時間を
少しだけ作ることで、違うと思います。

上の孫娘(4歳)が、「お母さん(娘)、私の話しも聞いて」ってよく聞きますし、私にギューって抱きしめて
来ますね。

でも、はるぴょんさんは素敵ママだと思います。
2011.10.18 Tue 11:58 URL [ Edit ]
コウキチ
お久しぶりです♪
早くも1年が来たね~^^
ますますお姉ちゃんに似てきたね♪

うちも同じだよ~
こはちゃんのようにいい子でなくても、とにかく大変(-_-;)
兄にちょっかいだしてすぐ喧嘩、
アオイにはたたいたりけったりして嫌がらせばっかり、
言葉も遅いというのもあって、
何かあればすぐギャーギャー泣き叫んで
意味もわからず誰も手がつけられなくなるしで
休日は非常ににぎやかよ^^;

1歳ぐらいによく赤ちゃん返りがあるらしいね。
うちもそれかも?!
下ができたら誰もが通る道かもしれないね。
でもその辛い経験がきっと大人にするんだよ。
きっといい大人になると思うよ~
はるぴょんさんがちゃんとそれわかってるからね♪

でもうちも結局おこってばっかりだから、
ちゃんと相手してやんないとな~

その後こはちゃんの体調はどうですか?
2011.10.14 Fri 09:40 URL [ Edit ]
はるぴょん
☆ひみさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ひみさんの 真っ直ぐな言葉が
なんだか とっても嬉しかったです。

うちも同じです。
食べさせてってよく言います。
甘えたかったんですよね。
まだ5歳なのに もう5歳
そんな風に思っていたような気がします。
躾や自立
あたしの中のそんな意識も こはなの甘えを受け入れられず
ついつい 自分でしないと!なんて 言ってしまっていたのかとも思います。
でも ゆづが産まれて たくさんたくさん我慢している こはなにとっては
悲しい寂しい言葉だったのだと思います。

娘さんも こはなと同じように
ママにいっぱい甘えたくてしょうがないのに
ママのために 我慢していたのかな。
優しい娘さんに育っているんですね。
ほんと こはなと似てる。
こはなも とっても優しい子なんです。

でも、お互い そんな娘たちに甘えすぎてしまいましたね。
あたしとひみさんも似てますね。


本、あたしにとっては ほんとうに 読んでよかった本でした。
もし手に取れるチャンスがあるのなら 是非読んでみてください。

子育てで大切なことは

親がどれだけ子供を愛しているかじゃなくて
子供が親からの愛をどれだけ感じているか

なんだということ。

この本で気づいたことです。

頑張りましょう。
いっぱいいっぱい頑張りましょう。

こちらこそ ありがとうございました。
2011.10.14 Fri 06:14 URL [ Edit ]
ひみ
初めまして
うちもこはなちゃんと同じ年の娘がいます。
そして、今2歳5ヶ月の息子もいます。

こはなちゃんと娘がなぁんとなく似てるような気がして(勝手にごめんなさい)たまにブログをのぞかせてもらってました。。。
こはなちゃんと同じくとても頑張り屋で優しい娘です。鉄棒もこはなちゃんとちょうど同じ時期にできるようになったんですよぉ~

そんな娘が最近「ママにごはんを食べさせてほしい」なんて言うんです。どうでもいいことで泣いて抱きついてきたり。
私もちょうど娘と向き合わなきゃいけないな...優しい娘に甘えてまだまだ小さい娘に我慢させすぎたなーと反省していた今日この頃でした。

私も子育てはやり直しがきかない気がしていつも不安でしたが...同じような気持ちでいるはるぴょんさんのブログを読んで、思わずコメントしてしまいました。


「あふれるまで愛をそそぐ 」
「 ちゃんと泣ける子に育てよう 」私も読んでみます!!
頑張りましょうね。。。

ありがとうございました^^
2011.10.12 Wed 21:19 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。