--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.06 Mon
2012-08-04-1.jpg



8月に変わり

こはなは 5歳11ヶ月 ゆづは 1歳10ヶ月に。

6歳、2歳への カウントダウン開始って感じだ。



そんな2人の 言葉のキロク



こはなは 相変わらず スローな話し方だけど(山口もえちゃんみたいな感じ?)
言ってることは 随分と達者になって
やっと物事を順序立てて 話すことも上手になってきました。

でも、まだまだ 突拍子も無いところから話がスタートしたり
余計な状況説明が多すぎて 結局何が言いたいのか分からなかったり
あと、言い間違いも多い。

「 たとえば これが○○と いうしょ~ 」( ○○とするでしょ~ )
「 スペースが はやいよぉ 」(ペースがはやい)

このあたりは 何度訂正しても 直らないのよね。

そういえば ずっと空気のことを 「 すうき 」と言っていたのは
最近 いつの間にか ちゃんと言えるようになっていました。

あと 滑舌がちょっと悪いのかしら?
おともだちの りょうくんを ずっと 「 ようくん 」と呼んでいるから
「 ようくん じゃなくて りょうくんだよ 」って教えてあげたら
りょう って言おうとするんだけど 上手く発音できなくて
それ(りょ)って どう言えばいいの? と聞かれて困ったよ。


英語は ここ最近の 伸びがすごくて
聞いてると ビックリすることが多い。

最近 あたしがスゴイな~と思ったのは

こはなとゆづが遊んでた時にね

こはなが 両手両足を伸ばして床について トンネルのようになって
こう言ったの。

Yudu!Come through my tonnel.( ゆづ、こっち来て トンネルくぐって~。)

 ―なんのこっちゃ?なゆづは 軽く無視

It will be fun.( 楽しいよ~ )

 -ゆづが来ないので ドシンとしりもちをつく

My tunnel has broken. ( トンネル壊れちゃった )

 -再び起き上がってトンネルになり

I fixed it.( もとにもどったよ~ )



たったこれだけの会話だけど
未来形の will be 現在完了形の has broken それもちゃんと三人称のhasになってる!

って、英語苦手な人には なんのこっちゃですよね。

でも、あたしも こはなと英語を始めるまでは
なんのこっちゃだったんだよ。

それを 文法も何も習ったことの無い こはなが
自然に 使ってるの


他にも 最近では

It's near the people that is watching flowers.
( それ 花を見てる人たちの 近くだよ )

てな感じに that,when,if,after,before なんかを使って
長い文章を 話すようにもなってきて


なんというか 英語に関しては ただただ驚きの連続です。



2012-08-04.jpg



そして ゆづも 発語が ジワジワ増えてきています^^

最近では

ぱぱ(おとーさん)
にゃーにゃ (ねーね・こはな)
ぱん(ぱん)
ごーごー!(GOGO!)
ぐ (牛乳 or お茶)
ないない(nightnight・おやすみなさい)
ちっ (こっち)
たっ (あった)
しっ ( ムシ )
いないいない ばぁ

が 常連に加わりました^^

あと、まままま と盛りだくさんで呼んでた あたしのことも
まま~ん と フランス人っぽく 呼ぶようになりました^m^


この半月で 音まねが とっても上手になったので
これから ますます 発語が増えそうな予感もするし

少し高い声で話すゆづは なんというか
かなーり可愛いです。でれでれ



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記
こはなとゆづき    Top↑
2012.08.04 Sat
2012-07-30.jpg


歯が抜けたよ~^^



抜けたのは なんと サーカス鑑賞中(7/25)。

アイスクリームを食べてたときでした^m^


絵本を読んで以来
歯が抜けたら tooth fairy が来てくれると信じてる こはちん

夜 枕の下に忍ばせた歯が
翌朝 100円に変わっているのをみつけ

「 こはな いつきたのか ぜんっぜん 気がつかなかったんだけどぉー!」

と大興奮。


歯は抜けても まだまだ子供です^m^






話は全然 違うけど

今日あった ウソのようなほんとうの話。



午前中 出かける準備をしていたら
外から ガァガァ ガァガァ って アヒルの声がしてきたの!

うちの近所にアヒルなんて ありえないんだけど
どう考えても 絶対に アヒルの声なの。

それも、ウチの庭にいる?ってくらい
近くから聞こえたんだよ。

あたしと こはなと ゆづと

「 アヒルが鳴いてるよね!? アヒルだよね? 絶対アヒルだよっっ!!」と

窓から探すも見つからず お出かけ用の荷物を持って慌てて外に出るも
アヒルはどこにも みつけられなくて

隣の家の屋根にカラスが 一羽とまってるのが見えて
アヒルの鳴きマネが上手なカラスだったのかもしれないねぇ

3人で そんな結論に達したちょうどそのとき

あたしのバッグの中から アヒルの鳴き声が!



携帯の着信音でした…。あは



そういえば、携帯を変更して数日
着信に気がつけないことが何度かあって

着信音と音量を変えてみようと
サウンド設定をいろいろいじってる時に

ゆづがグズったか何かで 操作途中のまま終了して
それっきりだったような気が しなくもなくもなく。

そのとき 着信音がアヒルの声に設定されたんだと思われ…。

外から聞こえたような気がしたんだけどねぇ。

アホです^^;


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記
こはな5歳10ヶ月    Top↑
2012.08.02 Thu



夏休み。

UPしたいことが 溜まってく一方です。汗


とりあえず ひとつひとつUPしていこう。うん。

できるだけは…ね。



まずは これっっ


補助輪はずし!


少し前に 仲良しのお友達の補助輪がはずれていると知った こはちんが
修了式の日の午後 とうとう 補助輪のついてない自転車に乗ってみたいと言い出したのですっ!

補助輪を外したいじゃなくて
補助輪のついてない自転車に乗りたいと。

どうやら こはなさん
補助輪のない自転車を また買うつもりだったみたいです。笑



2012-07-23-6_20120802113928.jpg



ほんとうに急な話だったので
あたしもおとーも内心は 「 えぇー今からぁ?」って感じだったんだけどね。苦笑

こはなの熱い要望に負けたなぁ あの時は。



でも、やるとなったからには やりますよー!


最初は 補助輪だけじゃなくペダルも外して
足で地面を蹴って進む練習をさせるつもりだったけど

(バランス取る練習を先にしたほうが 早く乗れるらしいですよ)

想定外にペダルが外せず
今日はとりあえず 補助輪だけ外すことにして

ペダルに何度も何度も足をぶつけながら
地面を蹴り蹴り進んで 近所の公園へ。



転ぶのを恐れるな! みんな転んで乗れるようになるのよ!!

そう こはなに言い聞かせて いざ!!!



そしたら 少し練習しただけで
転ぶ間もなく 乗れてしまいました。あは


これなら ペダル外れなくて 良かったけど

おかげで 今日はどうせ外れることはない と高をくくって
のんきにゆづの三輪車を押してた あたしは

こはなが乗れるようになるまでの写真を撮り損ねてしまいました… 涙




2012-07-23-7_20120802113927.jpg



でも、まだこの時は

乗れるようにはなったけど 自分でペダルを踏んで発進すること
ブレーキを握って止まること ができなくて

( 倒れないように必死でハンドル握りしめてるから ブレーキなんて握れないの。笑 )

ほんとうの意味では 外せてない状態で
暑さと疲れにより強制撤収。


そんなワケで 補助輪はずしのお話は 後日談に続きます^^


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記
こはな5歳10ヶ月    Top↑
2012.07.30 Mon
2012-07-23-3.jpg


だいすきな花



いま、庭の紫陽花が満開。

北海道の 四季の移り変わりは好きだけど
お花の季節感だけは、いまだに慣れないんだよね。

だって、この 夏真っ盛りな時期に
紫陽花が満開になるだけじゃなくって
春なんて サツキ、さくら、梅の順に開花するんだよ。
不思議すぎる。




夏休みに入って
UPしたいことはたくさんあるのに
写真の整理が追いつかなーい。

先日、携帯を新しくしたから
これで更新もしやすくなるかしらと思ったけど
携帯の多機能さについていけず…

そして、新しい入力システム(?)に苦戦しまくり。
慣れるんでしょうか(−_−;)??


2012.07.27 Fri
2012-07-25.jpg


2泊3日で 家族旅行に行ってきたよ^^


一番の目的は サーカス。


ミッキーDVDのサーカスのお話が好きな こはなに
ぜひ一度 あのテントの中であるサーカスを
見せてあげたいと思っていたところに
みつけた公演の記事。

あの、奇跡のホワイトライオンのやつです。

なんと 北海道で公演するのは89年ぶりなんですって。

これは 行くしかないっしょ!とね^^



サーカス こはなには 大ハマリでした。

大きくした目を きらっきらさせて
すっごく楽しんでいました。

演目それぞれの 凄さとか危険性とかオチとか
そういうのもちゃんと理解できる年齢になっているけど
子供らしい純粋さも まだまだたくさん持っている
こはなの今の年齢が サーカスにピッタリだったのかも。

終わってからも興奮冷めやらず

あれは ここがすごいとか
あれは びっくりだったとか
こはなは あれがいちばん難しいと思うだとか

そんな話を延々しているよ。

まだ今も。笑



ゆづも すっごい一生懸命みてたよ。

あそこ あれあれ!

なんて教えなくても ちゃんと自分の目で演目を追って
時折 周りの拍手に合わせて パチパチもしたりして
サーカス満喫してました。

ゆづの一番の興奮ポイントは 象さん登場。

象の鼻にみたてた 自分の腕を
「 パオーン 」 なんて言いながら振り回してました^m^



2012-07-25-1.jpg



喜ぶ2人をみていたら

以前観て とにかく別格だと思ったシルクドソレイユを
2人にもみせてあげたくなっちゃった。

でも、今は日本ではやってないんだね。

TDRにあった劇場も昨年末で撤退しちゃったんだ。
知らなかった。
一度 行ってみたいと思ってたのになぁ 残念。

また いつか のお楽しみ♪ かな^^


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。